Marina, San Francisco


Date/Time: 2004:06:26 14:27:22
Camera: FUJIFILM
Model: FinePix F401
Exporsure Time: 1/1000
FNumber: 7.0
Aperture Value: 5.6
Focal Length: 5.7

Close

y2trip » 野鳥サウンドライブラリ [ 5/26 羽黒山 ]

IPv4 Access: 44.211.31.134 (ec2-44-211-31-134.compute-1.amazonaws.com)

5

28

2024

野鳥サウンドライブラリ [ 5/26 羽黒山 ]

羽黒山で野鳥の声を収録


アカショウビンとキツツキの共演


羽黒山から月山へ向かう昔の参詣道(現在は参詣道のごく一部だけが東北自然歩道として整備されている)のブナの森の中で収録した音源.アカショウビン君の囀りに唱和するようにキツツキ(種類は未確認)君のドラム演奏が始まった.


Akashoubin and Woodpecker
Lat. 38.6881031189N Lon. 139.9785026349E Alt. 348.6m [ 20240526 04:29AM JST ]



南谷にツツドリ君の声が響き渡る


羽黒山の中腹にある南谷は芭蕉と曽良が月山・湯殿山での修行の準備のため滞在していた場所で、当時は紫苑寺というお寺がこの場所に建っていたという.表参道からは少し離れた場所にあり、山中の谷間にある場所なので辺りは薄暗く鬱蒼とした森に囲まれている.


一般の観光客がこの南谷へ足を踏み入れることは殆どないので、ここを訪れるのは芭蕉フリークかアカショウビン狙いのカメラマンぐらいだろう.今年のアカショウビン狙いのカメラマンたちは鏡池の廻りに陣取っているので、この日の南谷は私の他には2人のバーダーさんが居ただけで、野鳥の囀りを録音するには好都合だった.


南谷は谷間の窪地なので野鳥の声が谷に反響して独特の音響効果が得られていた.ツツドリ君の低いボボボという声はとても良く響いていた.心字池の廻りでは地面の上をクロツグミ君が餌を探してのんきに歩き回っていた.


今年の6月中にでも、野鳥の録音をしに再度この地を訪れて見ようと思う.


Tutsudori in Minamidani
Lat. 38.699594792N Lon. 139.9786126893E Alt. 340.0m [ 20240526 07:11AM JST ]


Map Center : [ Latitude, Longitude , Altitude ]
  Zoom Level:   Bearing(Heading):   Pitch:   Grid Interval:
Map Style:
Map Options:  

View Option:  

Data Overlays:  

Calendar

May 2024
S M T W T F S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • Links

  • Meta